カジノ王国

カジノ王国のスロット紹介 闘牛野郎

闘牛野郎 実践4

アプリをダウンロードする

闘牛野郎は、スロットの王道といえる、1ラインのシンプルなスロットです。

RESPIN、フリーゲームの爆発力はかなり高く、登場するキャラクターもユニークで、ギャンブル好きのハートを鷲掴みにします。

記事作成にあたっての試し打ちでも、その破壊力を垣間見ることができました。

この記事では、ゲームの遊び方、配当率、実践画像など、闘牛野郎の魅力を余すことなくお伝えします。

ゲームの遊び方

闘牛野郎 ゲームの遊び方

闘牛野郎は、1ラインのスロットです。

リールが停止して、左から順番に指定絵柄が揃うと、金貨が払い戻されます。

配当率は、こちらをご覧ください。

闘牛野郎 配当率

WILD図柄(闘牛・闘牛士)は、全ての図柄の代用になります。

RESPINとフリーゲーム

次に、高額配当の鍵を握るRESPINとフリーゲームについて説明します。

■RESPIN

闘牛野郎 リスピン

通常ゲーム時に、闘牛と闘牛士が対面して停止すると、1回のRESPINを獲得します。

RESPINでは、中リールのWILDは5倍、7倍、10倍のいずれかが停止します。

■フリーゲーム

闘牛野郎 フリーゲーム

通常ゲーム時に闘牛が停止すると、リール上部にあるFREE SPINのランプが1つずつ点灯します。

全部で10個点灯すると、フリーゲームが始まります。

フリーゲームでは、中リールに停止する闘牛WILDの倍数が増加するため、通常時より高配当をゲットできる確率が高くなります。

フリーゲームの回数は、5回です。

終了すると、リール上部のランプが全て消えて、闘牛が停止すると、また1から点灯していきます。

大当たり画像とまとめ

闘牛WILDが10個貯まれば、確実にフリーゲームに突入するという仕組みはいいですね。

やめ時の判断にも使えますし。

というわけで、さっそく試し打ちしてみました。

プレイ時に流れるカルメン風の音楽、闘牛が停止すると荒々しい雄叫びを上げるところなど、演出面もユニークです。

まずは、30ゲームほどで闘牛士と闘牛が対面で停止して、RESPINへ。

闘牛野郎 実践1

BARというショボい図柄でしたが、真ん中のWILDが5倍だったので、20倍強とまずまずの配当。

闘牛野郎 実践2

その後も数回のRESPINを挟んで、フリースピンのランプが10個点灯(白枠部分)。

闘牛野郎 実践3

いよいよ、フリースピンへ突入です。

闘牛野郎 実践4 闘牛野郎 実践5

驚くような高額配当は獲得できませんでしたが、19倍ほどの配当金をゲット。

闘牛野郎 実践6

結局300ゲームほど回して、勝ち逃げすることができました。

ゲーム終了時には、このような注意喚起のメッセージが出てきます。

闘牛野郎 実践7

闘牛野郎をプレイするときは、累計フリースピンが貯まっている状態でやめるのはもったいないです。

途中まで貯まっていたら、頑張って10個までフリースピンを獲得するようにしましょう。

闘牛はコンスタントに出現しますから、「あと1個なのに100ゲーム出なかった。」というようなことはありません。

そして、フリースピンが終了したときに、続行するか終わらせるかの判断をするのが賢い使い方です。

1ラインでも飽きることがありませんから、シンプルなスロットが好きな人は、ぜひ闘牛野郎をお試しください!

アプリをダウンロードする