カジノ王国

カジノ王国のスロット紹介 魔法のキャンディ

魔法のキャンディ 実践1

魔法のキャンディ

魔法のキャンディは、落ちゲー型のスロットです。

美味しそうなキャンディが落ちては消えていく連続コンボは、何度見ても楽しくてクセになりそう。

連鎖(コンボ)が続くと倍率が上がっていくため、通常ゲーム時も目が離せません。

この記事では、魔法のキャンディの遊び方や配当率、実践画像などをお伝えします。

ゲームの遊び方

魔法のキャンディ ゲームの遊び方

魔法のキャンディは、5x5のスロットです。

同じ図柄が4つ並ぶとその図柄が消え、新しい図柄が落ちてきます。

連続で4つ以上揃うと、通常の配当に加えてボーナスがついてくるため、さらに得点が増えます。

魔法のキャンディ ゲーム説明

■ボーナスゲーム

魔法のキャンディ ボーナスゲーム

通常ゲーム時に、BONUS図柄(スターキャンディ)が4つ以上出現すると、ボーナスゲームへ突入します。

ボーナスゲームでは、倍率の高い特殊図柄が出現し、有効ラインがなくなると次のラウンドが開始されます。

特殊図柄の有効ラインは、種類と数量によって変わります。

ラウンド開始時に、有効ラインが1つもなかった場合、ボーナスゲームは終了です。

配当率

魔法のキャンディの配当率は、このようになっています。

魔法のキャンディ 配当率

WILD(ハートパイ)は、BONUS以外の全ての図柄に代用されます。

これに加えて、2コンボ以上の場合は、さらに得点が上乗せされます。

大当たり画像とまとめ

見るからに楽しそうな魔法のキャンディ。

さっそく、試し打ちをしてみました。

図柄が揃って消えるときの演出やプレイ時に流れる音楽が、ほんわかした気分にさせてくれます。

今回はボーナスゲームこそ体験できなかったものの、通常時でも連鎖が続いて、大量の金貨を獲得することができました。

画像右側の白枠で囲った「200%」「300%」というのが、コンボが続いた時の上乗せ率になります。

魔法のキャンディ 実践1

↑連鎖が4回続いたので、配当に200%が上乗せされています。

魔法のキャンディ 実践2

↑連鎖が5回続いたので、配当に300%が上乗せされています。

300ゲームほど回して、約1万金貨の勝ちを収めることができました。

図柄が揃うと1つずつ金貨が上がっていくので、それを見るとテンションも上がりますよ。

ぷよぷよみたいな落ちゲー・積みゲーが好きな人なら、魔法のキャンディも楽しめると思います。

連鎖コンボで金貨の山を築いてください!